読売新聞オンラインへ

さわけん著「ぶり大根が15分でできてなんならお客さんにも出せる」を3人に

カテゴリー: 新着

さわけん著「ぶり大根が15分でできてなんならお客さんにも出せる」を3人に

 さわけん著「ぶり大根が15分でできてなんならお客さんにも出せる」(1,400円=税別、ダイヤモンド社刊)を、読売IDをお持ちの方3人にプレゼントします。 

 ヘトヘトに疲れているけれど自分の作った料理が食べたい、家族に食べさせたい…。本書は、フランスの星付きフレンチレストランで修行し辻調理師専門学校で11年教えていたシェフが、手抜きしてもおいしく料理ができる「味の方程式」を紹介。茶わん蒸しや煮物など時間がかかりそうなものでも、ポイントさえ押さえれば15分でおいしく作れる技を伝授しています。年間2,000を超える食品を実食比較し、料理を科学的、理論的に分析。難しいコツを簡単な方法に置き換える「科学する料理研究家」ならではのテクニックが満載です。 
 レシピには、絶対に省けない「大事です」マークや「決め手」マーク、省いてもいい材料には「なくていい」マークが付いていて、本人のレベルや、その時にある食材に合わせてアレンジできるようになっているのも便利です。
 応募の締め切りは、4月18日(木)です。 

 ダイヤモンド社の公式サイトはこちらから。 

【著者プロフィル】 
さわけん 
科学する料理研究家、キッチンまわり評論家 
辻調グループフランス校卒、辻調グループに教員として11年勤務し、シェフを経て科学する料理研究家に。プロを育てた経験と、シェフの経験を生かしてメディアで活躍中。科学的に料理を考えて、狙った通りの料理ができるレシピ作りの達人で「その通りにやれば、早く、必ずおいしく、ついでにおしゃれに見える」レシピが大人気。また、雑誌「LDK」のNo1識者で、キッチンまわりのグッズをアドバイスしたり、コストコ、カルディ、スーパーマーケットやコンビニの食品を日本一食べ比べている。テレビ朝日系列「食彩の王国」、CBCテレビ「ゴゴスマ」、日本テレビ系列「スッキリ」、フジテレビ系列「ノンストップ!」ほか、クックパッドプロのレシピなど出演多数。著書に「激ウマ! から揚げレシピ」(玄光社)や「10文字の魔法でプロの味 さわけんごはん」(主婦の友社)がある。

応募要項

応募締め切り
2019年4月18日(木)
当選者数
3人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。