読売新聞オンラインへ

紅葉に彩られた山形の名所と名湯を楽しむ1泊2日ツアーに1組2人を招待

カテゴリー: 新着 読売旅行

  10月27日(日)出発の読売旅行主催、山形の紅葉の名所や大正ロマンあふれる銀山温泉街を巡るツアーに、読売IDをお持ちの方1組2人を招待します。
 山形有数の紅葉の名所として知られる、ながい百秋湖「長井ダム」で眺めを楽しむほか、車窓からの紅葉が美しいローカル列車「山形鉄道フラワー長井線(長井駅~荒砥駅)」への乗車、松尾芭蕉ゆかりの「山寺」参拝など、秋の山形の魅力を存分に満喫していただきます。宿泊は山形の名湯「蔵王温泉」。肌を白くする効能から「姫の湯」の異名も持つお湯に浸かって日ごろの疲れを癒し、山形県の魅力を心ゆくまでお楽しみください。
 応募の締め切りは7月31日(水)です。

 ツアーの詳細はこちらから。

ginzan.jpg
(C)YTS

【ツアー詳細】
出発日:10月27日(日)
日数:1泊2日
食事:朝食1回、夕食1回付き
添乗員:同行 
 

【スケジュール】
・1日目
東京駅(7時44分~8時28分)<東北新幹線>新白河駅--【上杉神社】(上杉謙信公を祀る神社)--【長井ダム(ながい百秋湖)】(紅葉とダムからの眺めが素晴らしい)--長井駅<車窓からの紅葉が美しいローカル列車/山形鉄道フラワー長井線(自由席)>荒砥駅--蔵王温泉《泊》
・2日目
ホテル--【立石寺】(慈覚大師によって開山された霊場。松尾芭蕉ゆかりの「山寺」を自由参拝)--【銀山温泉】(大正ロマン漂う銀山温泉街を自由散策)--【鳴子峡】(奇岩と松の緑とカエデの赤が織りなす紅葉が美しい)--新白河駅<東北新幹線>東京駅(19時16分~21時44分)

 

※日程内、移動時間及び観光時間はあくまでも予定であり交通機関・天候・現地事情により、旅程・見学箇所・訪問順序が変更となる場合がございます。


※募集ツアーの性質上、募集人員により旅行が実施できない場合がございます。その場合は他の日をご案内させていただく事がございますのでご了承ください。

 

・集合場所と予定時間
東京駅:7時15分~8時
※上野駅・大宮駅・小山駅・宇都宮駅からも乗降頂けます

 

 

yamaroman.png

【旅行企画・実施】観光庁長官登録旅行業第91号
株式会社読売旅行  首都圏予約センター
〒104-8420  中央区築地  2丁目5-3 読売築地ビル
窓口営業時間 10:00~16:00(土曜・日曜・祝日は休ませていただきます。)
電話受付時間 09:30~17:30(日曜は電話受付のみ09:30~15:00となります。祝日は休み。)
電話:03-5550-0666   FAX:03-5550-0665
総合旅行業務取扱管理者/高野智之

◆月刊チーム8、山形代表・御供茉白ちゃんの「ましろノート」はこちら

 

◆「読売ロマンの旅 山形」はこちら

応募要項

応募締め切り
2019年7月31日(水)
当選者数
1組2人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。

※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。