読売新聞オンラインへ

大利実著「高校野球継投論」を5人に

カテゴリー: 新着

190620keitoron250.jpg

 6月21日(金)発売の 大利実著「高校野球継投論」(1,900円=税別、竹書房刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。 

 「現代の高校野球は、“継投巧者”でなければ、トーナメントを勝ち抜けなくなっている。もし、球数制限が導入されたとしても、継投重視で戦っている監督であれば、スムーズに対応できるはずだ」と著者は言います。本書では、継投の適切なタイミングや、複数の投手を育てる方法、データに沿った継投術、投球障害を予防する球数など、継投の極意と重要性を、東海大相模の門馬敬治監督ら7人の名将と、トミー・ジョン手術の権威であるセイバーメトリクスの専門家らが語ります。 
 応募の締め切りは、7月20日(土)です。 

 竹書房の公式サイトはこちらから。 

【プロフィル】 
大利実(おおとし・みのる) 
スポーツライター 
1977年生まれ。中学軟式野球、高校野球を中心に精力的な取材活動を行っており、中でも神奈川の高校野球に関しては、業界随一の知識と人脈を有する。著書は「神奈川を戦う監督たち」(日刊スポーツ出版社)、「野球技術の極意」(カンゼン)、「101年目の高校野球「いまどき世代」の力を引き出す監督たち」「激戦 神奈川高校野球 新時代を戦う監督たち」(インプレス)など多数。

応募要項

応募締め切り
2019年7月20日(土)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。