読売新聞オンラインへ

徳川美術館(名古屋市)の夏季特別展「合戦図」に10組20人招待

カテゴリー: アート・展覧会・イベント 新着

 7月27日(土)から名古屋市東区の徳川美術館で開催される夏季特別展「合戦図」に、読売IDをお持ちの方10組20人を招待します。 

 歴史上繰り広げられてきた戦いの様子は、様々な目的で描かれ、記録されてきました。本展では中世合戦絵巻から戦国合戦図までを展示し、合戦図の果たした役割や意義を再考します。戦国という大乱の時代を描いた戦国合戦図が、どのように成立し、描かれたのかにスポットを当て、中世から脈々と描き継がれた合戦図の系譜を明らかにします。 
 展示の目玉「大坂冬の陣屏風 デジタル想定復元」(凸版印刷株式会社蔵)は、2017年11月から始まった復元プロジェクトによって完成したもので、今回が初公開です。このほか現存最古の合戦絵巻「平治物語絵巻」(東京国立博物館蔵、国宝)や、戦国時代の屏風「関ヶ原合戦図屏風」(大阪歴史博物館蔵、重要文化財)など、貴重な展示品がそろっています。 

 応募の締め切りは7月21日(日)です。 

 夏季特別展「合戦図」の公式サイトはこちらから。

【開催概要】 
・会期:7月27日(土)~9月8日(日)※会期中に展示替えを行います。 
・場所:徳川美術館(名古屋市東区徳川町1017) 
・開催時間:10:00~17:00(入館は16:30まで) 
・休館日:毎週月曜日(ただし8月12日(月・祝)は開館) 
・入場料:一般1,400円、高校生・大学生700円、小学生・中学生500円=いずれも税込み。毎週土曜日は小学生、中学生、高校生いずれも無料。 
・主催:徳川美術館、名古屋市蓬左文庫、読売新聞社 
・特別協力:凸版印刷株式会社 
・協力:名古屋市交通局 

応募要項

応募締め切り
2019年7月21日(日)
当選者数
10組20人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。