読売新聞オンラインへ

劇団雌猫著「本業はオタクです。」を5人に

カテゴリー: 新着

190815otaku250.jpg

 劇団雌猫著「本業はオタクです。」(1,300円=税別、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。 

 ソーシャルゲームに延々お金を注いだり、推しているアイドルのツアーに合わせて全国を飛び回ったりして、いつもオタク現場にいる彼女たちは、一体なんの仕事をしているのでしょうか。どうやって時間とお金をやりくりしているのでしょうか。 
 本書は、ベストセラー「浪費図鑑」でおなじみの著者がウェブサイト「Zing!」で連載中の「オタ女子おしごと百科」を書籍化。日々趣味と仕事の両方にいそしむオタク女子たちにインタビューし、「仕事とオタ活の両立」の工夫や、知られざる「オタ活に向いた仕事」などを徹底取材しました。仕事と趣味、どっちも頑張る女子のための新しい働き方指南本です。
 応募の締め切りは9月14日(土)です。 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。 

【プロフィル】 
劇団雌猫(げきだんめすねこ) 
平成元年生まれのオタク女4人組(もぐもぐ、ひらりさ、かん、ユッケ)。2016年12月にさまざまなジャンルのオタクがお財布事情を告白する同人誌「悪友vol.1 浪費」を制作し、ネットを中心に話題となった。2017年8月には「浪費図鑑」(小学館)として書籍化。現在は引き続き「悪友」シリーズを編集するかたわら、主催イベントや連載など活動を広げ、それぞれの趣味に熱く浪費している。編著書に、「浪費図鑑」「まんが浪費図鑑」「シン・浪費図鑑」(小学館)、「だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査」(柏書房)、「一生楽しく浪費するためのお金の話」(イースト・プレス)。 

応募要項

応募締め切り
2019年9月14日(土)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。