読売新聞オンラインへ

福山市の4つの酒蔵の保命酒詰め合わせ「保命酒飲み比べセット」を10人に

カテゴリー: 広島の特産品 新着

 YC福山西(広島県)から、福山市の4つの酒蔵の保命酒(ほうめいしゅ)詰め合わせ「保命酒飲み比べセット」(2,280円=税込み)を、読売IDをお持ちの方10人にプレゼントします。 

 広島県福山市鞆の浦で誕生した保命酒は、本みりんに16種類のハーブを浸け込んだ、約350年続く薬味酒(和製リキュール)です。古くから万病・長寿に良いとされ、江戸期には備後福山藩御用達の酒として、贈答や献上品としても喜ばれてきました。 
 今回プレゼントするのは、岡本亀太郎本店の「岡亀保命酒」、入江豊三郎本店の「十六味保命酒」、鞆酒造の「十六味保命酒」、八田保命酒舗の「赤たる本格保命酒」で、よみぽランドオリジナルのセットです。それぞれのこだわりが感じられる保命酒を、飲み比べてみてください。
 応募締め切りは、9月30日(月)です。 

【商品概要】 
内容: 
・岡本亀太郎本店(広島県福山市鞆町鞆927-1) 
 「岡亀保命酒」(100ミリ・リットル、アルコール分13度) 
・入江豊三郎本店(広島県福山市鞆町鞆534) 
 「十六味保命酒」(180ミリ・リットル、アルコール分14度) 
・鞆酒造(広島県福山市鞆町鞆1013) 
 「十六味保命酒」(180ミリ・リットル、アルコール分14度) 
・八田保命酒舗(広島県福山市鞆町531) 
 「赤たる本格保命酒」(180ミリ・リットル、アルコール分15度) 
価格:2,280円=税込み

ycfukuyamanishi200.jpg

【推薦】YC福山西(広島県)中山雅博代表 
 現在、保命酒は鞆の浦にある4つの会社で製造販売していますが、各社成分が微妙に違いますので、当然味も微妙に違います。飲みくらべていただき、自分の好みに合った保命酒を探してみてください。 

◆広島県に関する記事はこちら 
◆月刊チーム8、広島県代表・奥本陽菜ちゃんの「ひなのの初恋わっしょい!」はこちら
◆レシピ動画も よみうりグルメ部はこちら

応募要項

応募締め切り
2019年9月30日(月)
当選者数
10人
注意事項

※プレゼントの対象者は20歳以上の会員とさせていただきます。

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。登録はこちらから。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。