読売新聞オンラインへ

読売新聞社会部著「孤絶」を10人に

カテゴリー: 新着

190822kozetsu250.jpg

 読売新聞社会部著「孤絶」(1,600円=税別、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方10人にプレゼントします。 

 孤立した家族内での殺人・心中などの悲劇を描いた本紙社会面の同名の連載を書籍化。2016年12月から18年1月まで、5部計40回を掲載。介護殺人や児童虐待、我が子の障害やひきこもりに悩んだ親が起こした事件のほか、高齢者の孤立死や、海外での孤立防止の取り組みを描きました。 
 本書では、プライバシーの壁にぶつかりながらの取材の裏話などを加筆し、識者らが提示する解決策や相談窓口も紹介しています。 
 応募の締め切りは9月21日(土)です。 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。 
 

応募要項

応募締め切り
2019年9月21日(土)
当選者数
10人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。