読売新聞オンラインへ

「御即位記念 第71回正倉院展」(奈良)に50組100人招待

カテゴリー: アート・展覧会・イベント 新着

190902shosointen250.jpg

 10月26日(土)から、奈良国立博物館(奈良県奈良市)で開催される「御即位(ごそくい)記念 第71回正倉院展」に、読売IDをお持ちの方50組100人を招待します。  

 正倉院展は1946年から、東京で宝物の展覧会があった年を除いて、毎年開かれてきました。令和の幕が開けた今年は、天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物の成り立ちと伝来に関わる宝物や、宝庫を代表する宝物が顔を揃えます。 奈良・東大寺の大仏開眼会(かいげんえ)で聖武天皇が履いたとされる赤い靴「衲御礼履(のうのごらいり)」や、ふくよかな「天平美人」を描いた「鳥毛立女屏風(とりげりつじょのびょうぶ)」=写真=全6扇が20年ぶりに一堂に展示されるなど、正倉院を代表する珠玉の宝物計41件(初出展4件)が展示されす。

 同時期には、東京国立博物館(東京都台東区)でも御即位記念特別展「正倉院の世界」が開催される予定で、例年以上に正倉院宝物の美しさを堪能できます。 
 応募の締め切りは、10月7日(月)です。 

 「御即位記念 第71回正倉院展」の特設サイトはこちら、御即位記念特別展「正倉院の世界」はこちらから。 

【開催概要】 
・日にち:10月26日(土)~11月14日(木) 
・場所:奈良国立博物館(奈良県奈良市登大路町50番地) 
・開館時間:9:00~18:00 
※金曜日、土曜日、日曜日、祝日(10月26日、27日、11月1日~4日、8日~10日)は20:00まで 
※入館は閉館の30分前まで 
・休館日:会期中無休 
・観覧料金:一般1,100円(1,000円)、高・大学生700円(600円)、少・中学生400円(300円)=各税込み ほか 
※カッコは前売り 
・主催:奈良国立博物館 
・協賛:岩谷産業、NTT西日本、関西電気保安協会、京都美術工芸大学、近畿日本鉄道、JR東海、JR西日本、シオノギヘルスケア、ダイキン工業、大和ハウス工業、中西金属工業、丸一鋼管、大和農園 
・特別協力:読売新聞社 
・協力:NHK奈良放送局、奈良テレビ放送、日本香堂、仏教美術協会、ミネルヴァ書房、読売テレビ 
・問い合わせ:ハローダイヤル(050-5542-8600)

応募要項

応募締め切り
2019年10月7日(月)
当選者数
50組100人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。