読売新聞オンラインへ

笑福亭鶴瓶さんが死刑囚を演じる映画「閉鎖病棟―それぞれの朝―」の試写会(宮城)に50組100人を招待

カテゴリー: 新着

 11月1日(金)に全国ロードショーの映画「閉鎖病棟―それぞれの朝―」の試写会が10月2日(水)に仙台市青葉区の東京エレクトロンホール宮城・大ホールで開催されます。この試写会に読売IDをお持ちの方、50組100人を招待します。 

 原作は、精神科医で作家の帚木蓬生さんの山本周五郎賞受賞作「閉鎖病棟」(新潮文庫刊)。「愛を乞うひと」、「エヴェレスト 神々の山嶺」の平山秀幸さんが監督、脚本を務めました。主演の笑福亭鶴瓶さんは、死刑執行が失敗し生き永らえた梶木秀丸役を演じます。脇を固めるのは、幻聴により暴れ出すようになってしまうチュウさん役の綾野剛さんや、通院患者の女子高生、由紀役の小松菜奈さんら。長野県の精神科病院を舞台に、患者たちの人間模様を描きます。生きづらさを抱える人々に贈る「優しさ」が現代に一石を投じる作品です。 

 応募の締め切りは9月23日(月・祝)です。 

 映画「閉鎖病棟―それぞれの朝―」の公式サイトはこちらから。


◆読売新聞オンライン エンタメ・文化はこちら
 

【作品概要】 
 長野県のとある精神病院。死刑執行が失敗し生きながらえた秀丸(笑福亭鶴瓶)。幻聴に悩まされるチュウさん(綾野剛)。DVが原因で入院する由紀(小松菜奈)。三人は家族や世間から遠ざけられながらも心を通いあわせる。彼らの日常に影を落とす衝撃的な事件はなぜ起きたのか。それでも「今」を生きていく理由とはなにか。法廷で明かされる真実が、こわれそうな人生を夜明けへと導く―――。 

【試写会情報】 
◇第79回「スポーツ報知特選試写会」 
期日:2019年10月2日(水)  
会場:東京エレクトロンホール宮城・大ホール(仙台市青葉区国分町3-3-7) 
時間:午後6時 開場、午後6時40分 開映 

【作品情報】 
「閉鎖病棟―それぞれの朝―」 
原作:帚木蓬生『閉鎖病棟』(新潮文庫刊) 
上映時間:1時間57分 
配給:東映 
公開:2019年11月1日(金) 全国ロードショー 
(C)2019「閉鎖病棟」製作委員会 
監督・脚本:平山秀幸 
出演:笑福亭鶴瓶/綾野剛/小松菜奈/坂東龍汰/平岩紙/綾田俊樹/森下能幸/水澤紳吾/駒木根隆介/大窪人衛/北村早樹子/大方斐紗子/村木仁/片岡礼子/山中崇/根岸季衣/ベンガル/高橋和也/木野花/渋川清彦/小林聡美ほか 
 

応募要項

応募締め切り
2019年9月23日(月)
当選者数
50組100人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。