読売新聞オンラインへ

秋山翔吾著「技術と心」を5人に

カテゴリー: 新着

190913kokoro250.jpg

 秋山翔吾著「技術と心 至高の打撃・野球道&精神力探求バイブル」(1,600円=税別、廣済堂出版刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。 

 超一流プロ野球選手がおくる「Professional Bible(プロフェッショナルバイブル)」シリーズの新刊で、埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手初の著書です。 
 日本プロ野球のシーズン最多安打216本の記録を保持し、毎年高いレベルでの首位打者争いを繰り広げ、昨年のリーグ優勝に貢献した稀代の安打製造機・秋山選手。本書では、そんな日本一のヒットメーカーの打撃術、天才的バットコントロールの秘密、打撃開眼の真相、守備・走塁など技術論のほか、キャプテンシー、国際試合、家族、社会貢献、一般にも役立つメンタル術・思考法・リーダー論も紹介しています。プロフェッショナルな「技」、そして「心・人間性」の哲学が満載。野球人、そして1人の人間として追い求める高みの領域が明かされます。撮りおろし写真など貴重ビジュアルも収録。 
 応募の締め切りは、10月19日(土)です。 

 廣済堂出版公式サイトはこちらから。 

【プロフィル】 
秋山翔吾(あきやま・しょうご) 
埼玉西武ライオンズ外野手 
1988年4月16日生まれ、神奈川県横須賀市出身。横浜創学館高校-八戸大学-埼玉西武(2011年~)。10年オフのドラフト会議で埼玉西武から3巡目指名を受け、入団。11年、開幕戦でルーキーながら9番ライトでスタメンに抜擢。13年には全試合に出場し、ゴールデングラブ賞を獲得。15年は、2か月連続月間40安打(史上2人目)、31試合連続安打(歴代3位タイ)、シーズン猛打賞27回(歴代1位タイ)、そして日本プロ野球新記録となるシーズン216安打など、記録ラッシュの1年になった。以降も、17年に初の首位打者と2度目の最多安打、18年にも2年連続3回目の最多安打と、球界屈指のヒットメーカーに。19年からは、チームのキャプテンに就任。

応募要項

応募締め切り
2019年10月19日(土)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。