読売新聞オンラインへ

かごしま旅の駅魔猿城の「かごしま旨いもの三昧」を10人に

カテゴリー: 新着 鹿児島の特産品

 YC南鹿児島(鹿児島県)から、かごしま旅の駅魔猿(まさる)城(鹿児島市)の「かごしま旨(うま)いもの三昧」(3,000円=税込み)を、読売IDをお持ちの方10人にプレゼントします。 

 常温の鶏加工品とさつま揚げの人気商品詰合せです。代表的な鶏の炭火焼、とりテリヤキのスパイシーなタッカルビ味、マイルドな味わいのタンドリーチキン味、シンプルな塩味の4種類の鶏加工品と、辛子明太子とごぼうが入ったさつま揚げ2種類がセットになっています。おかずにも、おつまみにもピッタリです。
 応募の締め切りは、11月19日(火)です。 

 かごしま旅の駅魔猿城の公式サイトはこちらから。 

【商品概要】 
内容:鶏の炭火焼(150グラム)、とりテリヤキ・塩味(150グラム)、とりテリヤキ・タッカルビ味(150グラム)、とりテリヤキ・タンドリーチキン味(150グラム)、さつま揚げ・辛子明太天(常温、4枚)、さつま揚げ・ごぼう天(常温、4枚)
価格:3,000円=税込み
製造元:かごしま旅の駅魔猿城(鹿児島県鹿児島市七ツ島1-5-1)

YCminamikagoshima200.jpg

【推薦】YC南鹿児島 上妻通男所長 
 さつま揚げは、その昔、薩摩藩(鹿児島)と琉球(沖縄)との交流を通して渡来した琉球料理「チキアーギ」がなまって鹿児島で「つけあげ」と呼ばれるようになったと言われています。そのため、鹿児島の人は「さつま揚げ」という呼び名より「つけあげ」というのが一般的です。私も大好物である「つけあげ」が入った旨いもの三昧をぜひご堪能下さい。

◆鹿児島県に関する記事はこちら
◆月刊チーム8、鹿児島県代表・藤園麗ちゃんの「びっくりアイドル道」はこちら
◆レシピ動画も よみうりグルメ部はこちら 

応募要項

応募締め切り
2019年11月19日(火)
当選者数
10人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。