読売新聞オンラインへ

倉持よつば著「桃太郎は盗人なのか?」を5人に

カテゴリー: 新着

191008momotaro250.jpg

 倉持よつば著「桃太郎は盗人なのか?--『桃太郎』から考える鬼の正体」(1,500円=税別、新日本出版社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。 

 22018年度の「図書館を使った調べる学習コンクール」で文部科学大臣賞を受賞した小学5年生(当時)の倉持よつばさんが書いた作品の単行本化。 
 「桃太郎」では誰もが知っているように、「鬼はなぜ排除され、成敗されるのか?」。倉持さんは、桃太郎に関わる本を200冊以上読み比べたところ、桃太郎の話が時代によって異なることを発見。どのように物語が変化していったのか、江戸時代の文献にまでさかのぼり、各時代の桃太郎像をあぶり出します。 
 倉持さんは、読売KODOMO新聞(7月18日付け)で紹介されました。
 応募の締め切りは、11月7日(木)です。 

 新日本出版社の公式サイトはこちらから。 

◆楽しく読んで、学力が身につく 読売KODOMO新聞はこちら 

応募要項

応募締め切り
2019年11月7日(木)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。