読売新聞オンラインへ

桂望実著「たそがれダンサーズ」を5人に

カテゴリー: 新着

191017dancers250.jpg

 桂望実著「たそがれダンサーズ」(600円=税別、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。 

 人生後半戦を迎える男たちの、まさかの新しいステージは、おじさんたちだけの社交ダンス! 社交ダンスを定年後のボランティア活動と位置づける田中。モテたい一心の商社マン川端。苦労人だが踊りは情熱的な工場経営者の大塚。まるきり初心者の彼らを指導する講師の米山は、不思議なくらい無気力で…。でこぼこ道の人生を、歩いてきたから夢中になれる中年世代ならではの、出会いと躍動の物語です。笑えて、ビターで、ぐっとくる桂望実さんの最新書き下ろし小説。
 応募の締め切りは11月16日(土)です。 
 
 中央公論新社の公式サイトはこちらから。 

【プロフィル】 
桂望実(かつら・のぞみ) 
作家 
1965年、東京都生まれ。大妻女子大学卒業。会社員、フリーライターを経て、2003年「死日記」で「作家への道!」優秀賞を受賞し、デビュー。映像化された「県庁の星」(映画)、「恋愛検定」(テレビドラマ)、「嫌な女」(映画・テレビドラマ)のほか、「我慢ならない女」「諦めない女」「総選挙ホテル」「僕は金になる」「オーディションから逃げられない」など著書多数。

応募要項

応募締め切り
2019年11月16日(土)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご登録の住所へお送りします。登録してある住所が古かったり、番地が登録されていなかったりして、「あて先不明」でプレゼントが戻ってくるケースが増えています。その場合は次点の方が当選となります。今一度、ご登録の住所をご確認ください。
※このプレゼントは、読売IDをお持ちの方なら、どなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。