読売新聞オンラインへ

小学館版学習まんが人物館シリーズ「明智光秀」を3人に

カテゴリー: アラカルト

200113mituhide250.jpg

 小学館版学習まんが人物館シリーズ「明智光秀」(950円=税別、小学館刊)を、読売IDをお持ちの方3人にプレゼントします。 

 新たにラインナップに加わったのは、2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主役でもある明智光秀です。「本能寺の変」を起こした謀反人という悪いイメージが先行している光秀ですが、それは豊臣秀吉が書かせた「惟任(これとう)退治記」という書物や江戸時代の創作物によって作られた印象でした。 

 光秀は、信長の命令で丹波平定をなしとげた後、丹波の領主として善政を行っています。税を免除したり、河川の氾濫(はんらん)を防ぐために治水工事を行ったりして、領民たちから深く愛されていました。また、勇敢な武将であるだけでなく、朝廷のしきたりや故事などにも詳しい文化人でもありました。信長からの信望も厚く、豊臣秀吉と並んで数々の功績を上げています。そんな光秀が、なぜ主君・信長を討とうとしたのでしょうか?本能寺の変には、どんな意味があったのでしょうか?本書では、光秀の心の動きにスポットを当てながら、戦国時代を生きた武将たちの真実に迫ります。 
 監修は、「麒麟がくる」の時代考証を務めた小和田哲男さん、まんがは大谷じろうさん、シナリオは三条和都さん。
 応募の締め切りは2月12日(水)です。 

 小学館の公式サイトはこちらから。 
 

◆東京2020オリンピック・パラリンピックを見に行こう!キャンペーンはこちら 

応募要項

応募締め切り
2020年2月12日(水)
当選者数
3人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。