読売新聞オンラインへ

楠木新著「定年後のお金 貯めるだけの人、上手に使って楽しめる人」を5人に

カテゴリー: アラカルト

200206teinengo250.jpg

 楠木新著「定年後のお金 貯めるだけの人、上手に使って楽しめる人」(840円=税別、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。 

 人生100年時代と言われますが、長生きはリスクでもあります。自分の老後資金で本当に足りるのか…。「定年後」の姉妹編である本書では、著者が長年実践してきた「財産増減一括表」の作成を推奨。家計の管理と見直しのポイント、資産運用の基本的考え方など、お金にまつわる課題について具体的な指針を示します。さらに、本当にやりたいことに出費を惜しまず人生を楽しむべきと提言。お金と生き方・働き方の関係を問い直します。 
 応募の締め切りは、3月5日(木)です。 

  中央公論新社の公式サイトはこちらから。 

【プロフィル】 
楠木新(くすのき・あらた) 
楠木ライフ&キャリア研究所代表 
1954年、神戸市生まれる。京都大学法学部卒業。生命保険会社に入社し、人事・労務関係を中心に、経営企画、支社長等を経験。勤務と平行して、「働く意味」をテーマに取材・執筆・講演に取り組む。2015年、定年退職。現在、神戸松蔭女子学院大学教授。著書に「会社を嫌いになったら読む本」「人事部は見ている。」「サラリーマンは、二度会社を辞める。」(以上、日経プレミアシリーズ)、「働かないオジサンの給料はなぜ高いのか」(新潮新書)、「左遷論」「定年後」「定年準備」(以上、中公新書)ほか。 

◆東京2020オリンピック・パラリンピックを見に行こう!キャンペーンはこちら

応募要項

応募締め切り
2020年3月5日(木)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。