読売新聞オンラインへ

「国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展」(大阪)に50組100人を招待

カテゴリー: アラカルト

200205yakushiji250.jpg

 2月28日(金)から4月19日(日)まで、あべのハルカス美術館(大阪府大阪市)で開催する「国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展」に、読売IDをお持ちの方50組100人を招待します。 

 薬師寺は、西暦680年天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願して発願されました。その薬師寺に創建当初から唯一現存する東塔の大規模な解体修理の落慶を記念する展覧会です。今回の修理の成果を初めて紹介すると共に、1300年の長きに渡り東塔の頂を飾っていた水煙や、非公開の国宝、重要文化財を多数含む薬師寺の寺宝を一堂に展示します。 
 応募の締め切りは、2月19日(水)です。 

 あべのハルカス美術館の公式サイトはこちらから。 

【開催概要】 
・日にち:2月28日(金)~4月19日(日) 
※会期中、一部作品の展示替えがあります
・場所:あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F) 
・開館時間:火~金10:00~20:00、月・土・日・祝10:00~18:00 
※入館は閉館30分前まで 
・休館日:3月2日(月)、23日(月) 
・入館料:一般1,400円(1,200円)、大高生1,000円(800円)、中小生500円(300円) 
※カッコは前売、団体料金(15名様以上からの適用) 
※未就学児童は無料 
※障害者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入されたご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額でご覧いただけます 
・主催:法相宗大本山薬師寺、あべのハルカス美術館、読売新聞社、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿 

◆東京2020オリンピック・パラリンピックを見に行こう!キャンペーンはこちら

応募要項

応募締め切り
2020年3月6日(金)
当選者数
50組100人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。