読売新聞オンラインへ

特別展「漆-徳川美術館珠玉の名品-」(愛知)に20組40人を招待

カテゴリー: 展覧会・イベント

 7月18日(土)から9月13日(日)まで、徳川美術館(愛知県名古屋市)で開催する特別展「漆-徳川美術館珠玉の名品-」に、読売IDをお持ちの方20組40人を招待します。

 

 日本・中国・朝鮮半島・東南アジアあたりにかけて産出される漆の樹液を塗布した器物は、防湿性・防腐性に優れ、しかも酸やアルカリにも強い耐久性があり、さらに美しい光沢をもっています。また接着力も強く、東洋では古代からさまざまな工芸品や建造物などに用いられてきました。

 本展では、世界的コレクションとして知られる徳川美術館の唐物漆器を中心に、器体に金や銀の粉を蒔(ま)き付けて繊細で美麗な意匠を凝らした「ジャパン」と呼ばれた蒔絵、さらに朝鮮、琉球などの諸作品を通じて、現在のわれわれの生活の中で用いられる機会が少なくなっている漆工芸の美しさと魅力をたどっていきます。

 応募の締め切りは、7月21日(火)です。

 

 詳細はこちらから。

 

【開催概要】

・日にち:7月18日(土)~9月13日(日)

・場所:徳川美術館(愛知県名古屋市東区徳川町1017)

・開館時間10:00~17:00(入場は16:30まで)

・休館日:毎週月曜日(8月10日は開館し、翌11日を休館)

・観覧料:一般1,400円、高大生700円、小中生500円

※蓬左(ほうさ)文庫展示室「怪々奇々-鬼・妖怪・化け物…-」展と共通

※20名以上の団体は、一般200円、その他100円割引

※土曜日は高校生以下入館無料

・主催:徳川美術館、読売新聞社、名古屋市蓬左文庫

・協力:名古屋市交通局

・問い合わせ:徳川美術館(052-935-6262)

応募要項

応募締め切り
2020年7月21日(火)
当選者数
20組40人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。