読売新聞オンラインへ

土居丈朗著「平成の経済政策はどう決められたか」を5人に

カテゴリー: BOOK

200625keizai250.jpg

 土居丈朗著「平成の経済政策はどう決められたか アベノミクスの源流をさぐる」(1,800円=税別、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 21世紀最初の20年間の日本の経済政策は、財政健全化とデフレ脱却を追求し続けてきたといえます。そこでは次々に襲いかかる危機の克服に経済学の知恵が問われてきました。官邸主導で展開されたアベノミクスも例外ではありません。本書では、小泉内閣以降、経済政策の立案に加わった5人の経済学者、伊藤隆敏、岩田一政、大田弘子、竹中平蔵、吉川洋の各氏との対談を通じて得た現場での議論を踏まえ、現在行われている政策の核心に迫り、今後の課題をあぶりだします。

 応募の締め切りは、7月24日(金)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

【プロフィル】

土居丈朗(どい・たけろう)

慶応大学教授

1970年奈良県生まれ。93年大阪大学経済学部卒業、99年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。博士(経済学)。東京大学社会科学研究所助手、慶応義塾大学経済学部助教授などを経て、2009年より同大学教授。著書に「地方債改革の経済学」(日経・経済図書文化賞、サントリー学芸賞)など。政府税制調査会、行政改革推進会議、社会保障制度改革推進会議、財政制度等審議会、産業構造審議会などの委員を兼務。

 

◆新型コロナウイルス最新情報はこちらから

応募要項

応募締め切り
2020年7月24日(金)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。