読売新聞オンラインへ

井端弘和/荒木雅博著「アライバの鉄則」を5人に

カテゴリー: BOOK

200728araiba250.jpg

 井端弘和/荒木雅博著「アライバの鉄則 史上最高コンビの守備・攻撃論&プレー実践法・野球道・珠玉の対談」(1,800円=税別、廣済堂出版刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 プロ野球選手たちが技術などを伝授している「マスターズメソッド」シリーズの最新刊。

 中日ドラゴンズでともに活躍して、ベストナイン、ゴールデングラブ賞もたびたび獲得し、当時も引退した今でも日本一の二遊間コンビと称される「アライバ」こと荒木雅博さんと井端弘和さんによる初の共著。現役時代には語れなかった二遊間守備の秘訣、1・2番打者としての打撃・機動力の極意など、コンビプレーの神髄を初公開します。それぞれの野球哲学、指導者目線での育成論なども収録しています。また、新旧プロ野球選手の分析も紹介。選手たちの写真や図解などをふんだんに織り込み、ビジュアル面でも理解しやすく楽しめます。著者2人の至高の対談も収録。セカンド荒木・ショート井端による伝説の「アライバプレー」の真実や実践法、「1・2番コンビ」での機動力秘話、勝負を決めた様々な「あのプレー」の裏側などを明かしています。

 応募の締め切りは、8月27日(木)です。

 

 廣済堂出版公式サイトはこちらから。

 

【プロフィル】

・井端弘和(いばた・ひろかず)

野球日本代表の内野守備・走塁コーチ、野球解説者、野球評論家、元プロ野球選手

1975年5月12日生まれ、神奈川県川崎市出身。堀越高校-亜細亜大学-中日(98~2013年)-巨人(14~15年)。97年オフのドラフトで中日から5位指名され、入団。鉄壁の守備で多くのファンを魅了する一方、打撃でも勝負強さを発揮。通算成績は、1896試合出場、打率.281、ベストナイン5回(02年、04~07年)、ゴールデングラブ賞7回(04~09年、12年)。引退後の16~18年は巨人の内野守備・走塁コーチ。17年から日本代表「侍ジャパン」の内野守備・走塁コーチ。19年の第2回プレミア12の初優勝、10年ぶりの世界一奪還をベンチから支えた。近著に「内野守備の新常識」(廣済堂出版刊)がある。YouTube「イバTV~井端弘和公式チャンネル」も好評配信中。

 

・荒木雅博(あらき・まさひろ)

中日ドラゴンズの一軍内野守備・走塁コーチ、元プロ野球選手

1977年9月13日生まれ、熊本県菊池郡菊陽町出身。熊本工業高校-中日(96~2018年)。95年オフのドラフトで中日に1位指名され、入団。01年シーズン途中から1番セカンドに定着。打撃では、04年に1試合4安打以上を9回という日本プロ野球記録をマークし、リードオフマンとしてもチームに貢献。俊足も生かし、07年には盗塁王を獲得。プロ入り22年目の17年6月3日、東北楽天戦(ナゴヤドーム)で2000本安打を達成。18年シーズンで現役引退。通算成績は、2220試合出場、打率.268、378盗塁(チーム歴代1位)、ベストナイン3回(04~06年)、ゴールデングラブ賞6回(04~09年)。19年に中日二軍内野守備・走塁コーチ、20年からは同一軍内野守備・走塁コーチ。

応募要項

応募締め切り
2020年8月27日(木)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。