読売新聞オンラインへ

そにしけんじ著「ラガーにゃん3」&特製ぬいぐるみストラップを3人に

カテゴリー: BOOK

 読売新聞日曜版で「猫ピッチャー」を連載中のそにしけんじさんによるラグビーコミック「ラガーにゃん3 猫リンピック 7にゃん制&車いす猫ラグビー編」(800円=税別、光文社刊)が、10月6日(火)に発売されます。これを記念して、新刊と「ラガーにゃんぬいぐるみストラップ」(1,980円=税込み、販売元:女性自身百貨店)=写真右=のセットを、読売IDをお持ちの方3人にプレゼントします。

 

 「ラガーにゃん」は、週刊誌「女性自身」で連載中の人気コミック。学生時代にラグビー部で青春を過ごした筆者が、その経験と知識を生かし、ラグビーに挑戦する猫たちを描きつつ、ラグビーのルールや基本技術、おもしろさを伝えるラグビーの入門書です。第3弾は、オリンピック・パラリンピックの注目競技「セブンズ(7人制ラグビー)」「車いすラグビー」の魅力に迫ります。元ラグビー日本代表キャプテン・廣瀬俊朗氏によるラグビー解説も充実。

 

 今回プレゼントする「ラガーにゃんぬいぐるみストラップ」は、昨年のワールドカップにあわせて発売し即完売した人気グッズ「ラガーにゃんぬいぐるみ」のぬいぐるみ第2弾です。高さは約10センチ。クリーム猫と黒猫の2種類ありますが、どちらが届くかは編集部におまかせください。

 応募の締め切りは10月14日(水)です。

 

 「ラガーにゃん」公式サイトはこちら、女性自身百貨店はこちら、LINEスタンプ第2弾の販売サイトはこちらから。

 

【プロフィル】

そにしけんじ

漫画家

1969年札幌生まれ。筑波大学芸術専門学群視覚伝達コース卒業。大日本印刷勤務を経て、漫画家となる。主な作品に、「猫ラーメン」(マッグガーデン)、「ザリガニ課長」(講談社)、「動物のカメちゃん」(小学館)などがある。現在、読売新聞日曜版掲載の「猫ピッチャー」のほか、「ラガーにゃん」(光文社)、「とろ~りカビうさ」(主婦と生活社)、「ねこねこ日本史」(実業之日本社)、「ねこだからね。」(幻冬舎)など多数。

 

◆読売新聞オンラインの猫ピッチャー動画はこちら

応募要項

応募締め切り
2020年10月14日(水)
当選者数
3人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。