読売新聞オンラインへ

秋山武雄著、読売新聞都内版編集室編「東京レトロ写真帖」を10人に

カテゴリー: BOOK

200917shasin250.jpg

 秋山武雄著、読売新聞都内版編集室編「東京レトロ写真帖(しゃしんちょう)」(1,100円=税別、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方10人にプレゼントします。

 

 読売新聞都民版で毎週水曜日に連載中の「秋山武雄の懐かし写真館」をまとめたもので、昨年6月発売の「東京懐かし写真帖」に続く2冊目。今回は、2011年12月の連載開始から今年3月までの連載のうち、選(え)りすぐりの72本を収めました。浅草のランドマークだった「仁丹塔」、秋葉原にあった青果市場、豊洲からビルに遮られることなく望む東京タワーなど、今ではもう見ることができない昭和の東京をとらえた写真が並びます。

 応募の締め切りは、10月16日(金)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

【プロフィル】

秋山武雄(あきやま・たけお)

写真家

1937年5月生まれ。東京都台東区浅草橋で洋食店「一新亭」を営むかたわら、15歳の頃から都内などを撮影している。アマチュアカメラマンらでつくる写真集団「むぎ」代表。代表作に写真集「昭和三十年代、瞼(まぶた)、閉じれば東京セピア」などがある。

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから。

応募要項

応募締め切り
2020年10月16日(金)
当選者数
10人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。