読売新聞オンラインへ

吉田類著「酒場詩人の美学」を5人に

カテゴリー: BOOK

200921sakaba250.jpg

 吉田類著「酒場詩人の美学」(1,600円=税別、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 独特のダンディズムは何に由来するのか。BSのテレビ番組「酒場放浪記」で知られ、「旅と酒こそ我が人生」という吉田さんによる大人の味の極上エッセーです。

 〈ふらりとのれんをくぐり、酒を飲み、客や店の主人と笑顔で語らう。どこでも自然体。自分をさらけ出すことができる点こそ彼の「人間力」なのだろう。おっちょこちょいでシャイなところもあるが、管理社会の中で何かとストレスを抱えている視聴者は「あんな風に飲めたら」とうらやましく思うにちがいない。まさに時代が吉田類という男を求めたのではないか。〉――巻末解題「現代の吟遊詩人の素顔」(小泉信一)より。

 応募の締め切りは、10月23日(金)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

【プロフィル】

吉田類(よしだ・るい)

イラストレーター、エッセイスト、俳人

高知県出身。酒場と旅をテーマに執筆活動を続ける。BS-TBSの人気番組「吉田類の酒場放浪記」に出演中。

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから。

応募要項

応募締め切り
2020年10月23日(金)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。