読売新聞オンラインへ

特別展「埋忠<UMETADA>」ステンレスブックマーカー6枚セットを5人に

カテゴリー: アラカルト

 12月14日(月)まで、大阪歴史博物館(大阪市中央区)で開催中の特別展「埋忠<UMETADA>桃山刀剣界の雄」に出陳された刀をモチーフにしたステンレスブックマーカー(990円=税込み)の6枚セットを、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 桃山時代の刀剣界に登場した埋忠一門。その仕事は刀剣・刀装具の制作や刀身彫刻、茎(なかご)の仕立て直しや刀絵図の作成など、驚くほど多岐にわたります。本展では埋忠一門が関わった、九鬼正宗や寺沢貞宗、稲葉江(いずれも国宝)や、太鼓鐘貞宗、桑名江(ともに重要文化財、桑名江の展示は11月23日まで)などの名物刀や、埋忠一門の作業記録「埋忠刀譜」など約90点を通じ、この謎多き一門の実態に迫ります。

 

 今回プレゼントするブックマーカーは、博多藤四郎、毛利藤四郎、桑名江、太鼓鐘貞宗、埋忠明寿、明石国行の計6口の刀をモチーフにしたカラフルなシルバーステンレス製です。

 応募締め切りは12月14日(月)です。

 

 特別展「埋忠<UMETADA>」の公式サイトはこちらから。

 

【開催概要】

・日にち:10月31日(土)~12月14日(月)

※会期中展示替えあり。

・場所:大阪歴史博物館(大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-32)

・開館時間:9:30~17:00

※会期中の金曜日は20:00まで。

※入館は閉館の30分前まで。

・休館日:火曜日

・観覧料:大人1,900円、高校生・大学生1,200円

※本展のご観覧については、新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止の観点から、会場内の混雑を避けるため、ご来館の前日までに必ず日時指定券をお求めください。各時間帯の日時指定券は、売り切れ次第、販売終了となります。ただし、定員に達していない時間帯は、予約していない方の当日受付が可能です。

※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です(入館時に証明証をご提示ください)。ただし、観覧料無料の方(未就学児を除く)も、ご来館の前日までに必ず「日時指定券」をお求めください。発券には、各種手数料がかかる場合があります。

※日時指定券(高校生・大学生)をご購入された方は、入館時に学生証などの提示が必要です。

※団体券、常設展との共通券はございません。

※ご入場の日時は30分ごとに設定させていただきます。指定の時刻から30分以内にご入場ください。時間を過ぎると、ご入場いただけない場合がございます。

※指定された時間内であっても、会場内の混雑回避のため、入館までお待ちいただく場合がございます。

※観覧時間は1時間程度を目安とさせていただきますのでご協力をお願いします。

※新たに決定した情報については、本展公式サイト、公式ツイッターにて随時お知らせいたします。

※入館時の検温にご協力ください。検温で37.5度以上の発熱が認められた場合には、当日の入館をお断りしていますので、ご了承ください。

※マスクの着用をお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染拡大状況により、開催内容を変更する場合があります。

 

・主催:大阪歴史博物館、読売新聞社、NHK大阪放送局、NHKエンタープライズ近畿

・協賛:大和ハウス工業、非破壊検査

・問い合わせ:大阪歴史博物館(06-6946-5728)

応募要項

応募締め切り
2020年12月14日(月)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。