読売新聞オンラインへ

読売新聞の人気コラムを書籍化 松任谷正隆著「おじさんはどう生きるか」を10人に

カテゴリー: BOOK

210408ojisan250.jpg

 松任谷正隆著「おじさんはどう生きるか」(1,650円=税込み、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方10人にプレゼントします。

 

 音楽プロデューサーの松任谷正隆さんが、読売新聞夕刊の「たしなみ」で、さまざまなマナーをテーマに5年間連載した人気コラムを書籍化。夫婦の冷戦、うす毛問題、時代とのズレ…迷える日常が楽しく化けるマナー考。サインペンで胸毛を書いた10代。バンド活動に苦心した20代。おしっこをちびるようになった30代。そして、生まれて初めて母にプレゼントを贈った60代。何度もの赤っ恥体験の末、今こそつづる “意地を張らずに生きる” ヒントが満載です。コラムニストのジェーン・スーさんとのナルホド対談も収録。

 応募の締め切りは、5月7日(金)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

 

【プロフィル】

松任谷正隆(まつとうや・まさたか)

音楽プロデューサー

1951年、東京生まれ。4歳からクラシックピアノを習い、学生時代にバンド活動を始め、細野晴臣さん、林立夫さんらと伝説的グループ、キャラメル・ママを結成。その後アレンジャー、プロデューサーとして、妻である松任谷由実さんを筆頭に、松田聖子さん、ゆず、いきものがかりら多くのアーティストの作品に携わる。1986年には主宰する音楽学校「MICA MUSIC LABORATORY」を開校。モータージャーナリストとしても活動しており、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、AJAJ会員でもある。

 

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

応募要項

応募締め切り
2021年5月7日(金)
当選者数
10人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。