読売新聞オンラインへ

「ポーラ美術館コレクション展」(大阪)に5組10人招待

カテゴリー: 展覧会・イベント

renoir250.jpg

 7月9日(金)から、あべのハルカス美術館(大阪府大阪市阿倍野区)で開催する「ポーラ美術館コレクション展 モネ、ルノワールからピカソ、シャガールまで」に、読売IDをお持ちの方5組10人を招待します。

 

 日本でも屈指の西洋絵画コレクションを誇るポーラ美術館(神奈川県・箱根町)が所蔵している作品の中から、モネ、ルノワールやピカソ、シャガールなど、特に人気の高いフランスで活動した画家28人による、印象派からエコール・ド・パリの絵画74点に、アール・ヌーヴォーとアール・デコの化粧道具12件を合わせた総数86件の作品を展示します。

 時代を映すファッショナブルな「女性像」、近代化によって大きく変貌する「パリ」、画家たちが旅先で出会った風景や南仏など重要な制作地をめぐる「旅」という3つのテーマを通して、フランスを舞台に活躍した画家たちに受け継がれる美意識を浮き彫りにしていきます。珠玉の作品が奏でる麗しきフランスの日常の輝き、各地の都市や自然の景観を存分に楽しめます。

 応募の締め切りは、7月8日(木)です。

 

 詳細は、こちらから。

 

【開催概要】

・期間:7月9日(金)~9月5日(日)

・会場:あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス16階)

・開催時間:

 火~金 10:00~20:00

 月土日祝 10:00~18:00

 ※入館は各閉館時刻の30分前まで

・休館日:7月12日(月)、19日(月)、26日(月)

・入館料:一般1,500円(1,300円)、大高生1,100円(900円)、中小生500円(300円)

 ※( )は前売り・団体(15人以上)料金

 ※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入した本人と付き添いの方1人まで当日料金の半額。

・主催:あべのハルカス美術館、MBS、公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館ほか

・協賛:NISSHA、大和ハウス工業

・協力:ヤマト運輸

・企画制作:TBSテレビ

・企画協力:テモアン

・問い合わせ:06-4399-9050(あべのハルカス美術館)

応募要項

応募締め切り
2021年7月8日(木)
当選者数
5組10人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。