読売新聞オンラインへ

清岡央著「オリエント古代の探求 日本人研究者が行く最前線」を5人に

カテゴリー: BOOK

210607orient250.jpg

 清岡央著「オリエント古代の探求 日本人研究者が行く最前線」(2,090円=税込み、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 オリエント各地で調査を行ってきた日本人研究者9人に、読売新聞文化部の清岡央記者がインタビュー。アフガニスタンのバーミヤン遺跡、シリアのパルミラ遺跡、エジプトのサッカラ遺跡とヒエラコンポリス遺跡などでの、知的興奮に満ちた調査の様子が生き生きと語られています。

 応募の締め切りは、7月6日(火)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

 

【プロフィル】

清岡央(きよおか・ひさし)

読売新聞文化部記者

1976年生まれ。99年、読売新聞東京本社入社。前橋支局などを経て、2010年から文化部で歴史・文化財や世界遺産などを担当。

 

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

応募要項

応募締め切り
2021年7月6日(火)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。