読売新聞オンラインへ

新野剛志著「空の王」を10人に

カテゴリー: BOOK

210610soranoou250.jpg

 新野剛志著「空の王」(2,310円=税込み、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方10人にプレゼントします。

 

 読売オンラインで2016年12月から2018年3月まで連載した同名小説に加筆修正し書籍化。

 1930年代。中国東北部に「満州国」が建国された後、大陸のニュースの重要性が増し、新聞各社は少しでも早く原稿や写真を届けようと、航空機を使った空のスクープ合戦にしのぎを削った。中国・天津に飛んだ東西日報航空部パイロット、鷲尾順之介の前に、大陸浪人風の不思議な男が現れる。この人物との出会いから、やがて「満州国」を揺るがす大きな謀略に巻き込まれていくのだった。壮大なスケールで描く冒険エンターテインメント。

 応募の締め切りは、7月9日(金)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

 

【プロフィル】

新野剛志(しんの・たけし)

作家

1965年東京都生まれ。立教大学社会学部卒業。旅行会社勤務などを経て99年「八月のマルクス」で第45回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。以降ミステリーを中心に巧みな人物造形と心理描写で人気を博する。2008年、「あぽやん」が第139回直木賞候補となる。13年には「あぽやん」とその続編「恋する空港 あぽやん2」が「あぽやん~走る国際空港」として、テレビドラマ化。主な著書に「罰」「FLY」「愛ならどうだ!」「あぽやん」「パブリック・ブラザース」「キングダム」「溺れる月」「戦うハニー」などがある。

 

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

応募要項

応募締め切り
2021年7月9日(金)
当選者数
10人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。