読売新聞オンラインへ

福井尚志/深代千之監修「東大教授が本気で教える『ひざの痛み』解消法」を5人に

カテゴリー: BOOK

210715hiza250.jpg

 福井尚志/深代千之監修「東大教授が本気で教える『ひざの痛み』解消法」(1,540円=税込み、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 「歩くと痛い」「走ると痛い」「階段の下りが痛い」「正座がしにくい」…。一言で「ひざの痛み」といっても、その症状はさまざまです。本書は、東大教授で、整形外科とバイオメカニクスの権威が、最新のスポーツ医学に基づいた豊富なビジュアル解説で、ひざに関する知識と痛みの改善法を紹介します。問診時に伝えたいことリスト付き。

 応募の締め切りは、8月14日(土)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

【プロフィル】

・福井尚志(ふくい・なおし)

東京大学大学院総合文化研究科教授、整形外科専門医、医学博士

1960年生まれ。東京大学医学部卒。独立行政法人国立病院機構相模原病院臨床研究センター客員研究員。日本整形外科学会、国際変形性関節症学会会員。ひざ関節の疾患を専門とし、とくに変形性ひざ関節症については20年以上にわたって研究を続けている。

 

・深代千之(ふかしろ・せんし)

東京大学名誉教授、日本女子体育大学学長、教育学博士

1955年生まれ。一般社団法人日本体育・スポーツ・健康学会会長、日本バイオメカニクス学会前会長。スポーツバイオメカニクスの第一人者で、トップアスリートの動作分析のほか、子どもや大人の運動能力開発法など、高齢化社会における健康維持のあり方について幅広く研究している。

 

◆読売新聞オンラインの「ヨミドクター」はこちらから

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

応募要項

応募締め切り
2021年8月14日(土)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。