読売新聞オンラインへ

石角友愛著「いまこそ知りたいDX戦略」を3人に

カテゴリー: BOOK

210901dx250.jpg

 石角友愛著「いまこそ知りたいDX戦略 自社のコアを再定義し、デジタル化する」(1,870円=税込み、ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)を、読売IDをお持ちの方3人にプレゼントします。

 

 現在日本では、デジタル技術によって業務の効率化を図るDX(デジタルトランスフォーメーション)ブームが起きています。特にコロナの影響でリモートワークが急速に進んだ企業では、DX推進が加速しています。しかし、日本企業の担当者からは「何から手をつけていいのか分からない」「DXプロジェクトが動き出したが頓挫した」という声をよく聞きます。なぜDXがうまくいかないのか。AIビジネスカンパニーのパロアルトインサイトCEOである著者は、その最大の原因を「『DXとはいったい何を指すのか』について、経営者やDX担当者が共通言語を持っていないことにあるのではないか」と言います。

 

 本書では、DXの定義から始まり、欧米や日本の数多くの企業の事例を紹介しながら、企業のDXを推進するための考え方やフレームワークについて伝えます。

 応募の締め切りは、9月30日(木)です。

 

 著者のインタビュー「シリコンバレーから指南役が教える 大企業のDXを阻む「三つの壁」<上>」は、こちらから。

 

【プロフィル】

石角友愛(いしずみ・ともえ)

パロアルトインサイトCEO、AIビジネスデザイナー

2010年にハーバードビジネススクールでMBAを取得したのち、シリコンバレーのグーグル本社で多数のAI関連プロジェクトをシニアストラテジストとしてリード。その後HRテック・流通系AIベンチャーを経てパロアルトインサイトをシリコンバレーで起業。データサイエンティストのネットワークを構築し、日本企業に対して最新のAI戦略提案からAI開発まで一貫したAI支援を提供。AI人材育成のためのコンテンツ開発なども手がける。2021年4月より順天堂大学大学院客員教授(AI企業戦略)。毎日新聞「石角友愛のシリコンバレー通信」、ITメディア「石角友愛とめぐる、米国リテール最前線」など大手メディアでの寄稿連載を多く持ち最新のIT業界に関する情報を発信している。

著書に「いまこそ知りたいAIビジネス」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「経験ゼロから始めるAI時代の新キャリアデザイン」(KADOKAWA)、「才能の見つけ方 天才の育て方」(文芸春秋)など多数。

 

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

応募要項

応募締め切り
2021年9月30日(木)
当選者数
3人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。