読売新聞オンラインへ

濱田恭子著「『いっぱいいっぱい』でしんどい! がラクになる セルフ・マインド・マネジメント」を3人に

カテゴリー: BOOK

210906ippaiippai250.jpg

 濱田恭子著「『いっぱいいっぱい』でしんどい! がラクになる セルフ・マインド・マネジメント」(1,430円=税込み、ビジネス社刊)を、読売IDをお持ちの方3人にプレゼントします。

 

 スマホが普及してからというもの、私たちは処理しなければならない情報が爆発的に増えています。さらに、男女とも仕事・家事・育児と、こなさなければならない社会的な役割が増えており、忙しさのあまり、ついイライラしてしまうこともあるのではないでしょうか。本書は、心のプロであるカウンセラーが、豊富な図解で心の仕組みを分かりやすく解説。さらに自らの心を客観的に見つめ、情報や感情を整理して、余裕を取り戻していくノウハウを紹介します。

 応募の締め切りは、10月5日(火)です。

 

【プロフィル】

濱田恭子(はまだ・きょうこ)

一般社団法人日本マインドワーク協会代表理事、心理カウンセラー

1973年生まれ。奈良県出身。臨床心理士である母の仕事の影響で子どものころから心理学の専門書に囲まれて育ち、心の現場の声を目の当たりにしながら成長する。大学で学んだ児童心理学や乳児院でのボランティアを通じて、心に関する知識が日常の中で活かされていない現状に驚嘆する。23歳でスクール事業を立ち上げ、その後、催眠療法士の資格を取得し、様々な人の心に寄り添う。カウンセリングやセミナーのキャリアは17年以上。今では起業家、アスリートなどのイメージトレーニング、コンサルなどを多く担当している。2011年にマインドワーク(R)というオリジナルコンテンツを臨床心理士の監修で開発。その後、2016年に一般社団法人日本マインドワーク協会を設立。現在は、「視点が変わると人生が変わる」をテーマに、心理学とコーチングに基づいた行動変容型プログラムのセミナー、セッションなどを精力的に開催。マインド力を上げる講座は大人気で、これまでに延べ3万人以上が受講。ストレスケア、人材育成、各種資格取得など、講座の内容は多岐にわたる。

 

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

応募要項

応募締め切り
2021年10月5日(火)
当選者数
3人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。