読売新聞オンラインへ

町田そのこ著「星を掬う」を5人に

カテゴリー: BOOK

211111hoshiwosukuu250.jpg

 町田そのこ著「星を掬(すく)う」(1,760円=税込み、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 千鶴が夫から逃げるために向かった「さざめきハイツ」には、自分を捨てた母・聖子がいた。他の同居人は、娘に捨てられた彩子と、聖子を「母」と呼び慕う恵真。4人の共同生活は、思わぬ気づきと変化を迎え――。

 2021年本屋大賞受賞後第1作目は、すれ違う母と娘の物語です。

 応募の締め切りは、12月10日(金)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

 

【プロフィル】

町田そのこ(まちだ・そのこ)

作家

1980年生まれ。福岡県在住。「カメルーンの青い魚」で、第15回「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞。2017年に同作を含む「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」でデビュー。他の著作に「ぎょらん」「コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店―」(新潮社)、「うつくしが丘の不幸の家」(東京創元社)がある。「52ヘルツのクジラたち」(中央公論新社)で2021年本屋大賞を受賞した。

 

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

応募要項

応募締め切り
2021年12月10日(金)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。