読売新聞オンラインへ

「マリ・クレール」11月25日発行号を10人に

カテゴリー: BOOK

211125©marieclaire250.jpg

 「マリ・クレール」11月25日発行号を(読売新聞東京本社刊)を、読売IDをお持ちの方10人にプレゼントします。

 

 今号の表紙を飾るのは、オーストラリア出身のファッションモデルで実業家でもあるミランダ・カー。1997年に地元のティーン誌のオーディションで優勝し、モデルの道へと進んだミランダは、23歳で「メイベリン ニューヨーク」の広告塔に、さらにはあの「ヴィクトリアズ・シークレット」が誇るエンジェルにも選出され、順調にキャリアを積み重ねてきました。出産し、母になってもそのパワーは衰えず、コスメブランド「コーラ オーガニックス」も立ち上げるなど実業家としても大成功。母親の役割をこなしながら、毎朝5時半には起きてワークアウトもこなす彼女は、「1日として同じ日はない」と話します。そんなミランダが仕事のこと、家族のこと、そしてオーランド&ケイティとの関係についてストレートな思いを語っています。中面では、ホリデーシーズンに向けて「お守りペンダント」や「ジェンダーレス・ジュエリー」「名作ウォッチ」などを紹介しています。

 応募締め切りは12月16日(木)です。

 「マリ・クレール スタイル」は4月発行号から「マリ・クレール」へと名称を改め、新たに生まれ変わりました。ファッションやビューティーだけでなく、大きな意味でのライフスタイルをテーマに、生活を彩る上質な情報を発信していきます。「マリ・クレール」は、「マリ・クレールスタイル」と同様、全国主要都市の読売新聞購読者に毎月最終木曜日(変動する可能性があります)、朝刊に折り込んで配布されます。

 「マリ・クレール」の公式サイトはこちらから。

【「マリ・クレール」とは】

 世界30の国・地域で発行され、1700万人の読者を有する世界トップクラスのハイエンド女性ファッション誌。創刊当初から「上質で妥協のない、美の追求。ファッションを一過性の流行ではなく、文化の域へ。」というミッションを掲げている。フランスのマリ・クレール・アルバム社がライセンスを所有し、日本版は1982年、中央公論社(現・中央公論新社)がフランス国外では初めて発刊した。2021年4月より、読売新聞発行となる。

応募要項

応募締め切り
2021年12月16日(木)
当選者数
10人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。