読売新聞オンラインへ

基礎からわかる遺贈寄付2021 資料請求された方の中から抽選で30名様に図書カードNEXTをプレゼント

カテゴリー: アラカルトトピック

遺贈2.png

近年、遺言などによって財産の一部を公的な団体に寄付する「遺贈寄付」が注目を集めています。遺贈寄付は、人生の想いを未来に託す、最後の社会貢献活動とも言われています。遺贈寄付を受け付けている6つの団体について、ご興味のある団体の資料を請求してくださった方の中から抽選で30名様に1000円分の図書カードNEXTをプレゼントいたします。

下記の応募ボタンを押すと「基礎からわかる遺贈寄付2021」事務局(外部ページ)に飛びます。

遺贈寄付の詳しい内容や遺贈寄付を受け付けている下記の6つの団体については、事務局ページの広告特集記事をご覧ください。

・公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

・公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

・特定非営利活動法人国境なき医師団

・特定非営利活動法人国連UNHCR協会

・特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン

・日本赤十字社

応募要項

応募締め切り
2022年1月31日(月)
当選者数
30名
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売IDをお持ちの方が応募できます。読売IDをお持ちでない方は登録をお願いします。

※こちらの応募ボタンを押すと「基礎からわかる遺贈寄付2021」事務局(外部)のページに飛びます。そちらで必要事項を入力の上、お申込みください。

 

問い合わせ先:「基礎からわかる遺贈寄付2021」事務局 03-6661-6001(平日・午前10時~午後5時)

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。