読売新聞オンラインへ

柿沼陽平著「古代中国の24時間」を5人に

カテゴリー: BOOK

211223kodaicyugoku250.jpg

 柿沼陽平著「古代中国の24時間 漢時代の衣食住から性愛まで」(1,056円=税込み、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 始皇帝、項羽と劉邦、曹操ら英雄が活躍した古代の中国。二千年前の人々はどんな日常生活を送っていたのでしょうか。気鋭の中国史家が文献史料と出土資料をフル活用し、服装・食卓・住居から宴会・性愛・育児まで、古代中国の一日24時間を再現します。口臭にうるさく、女性たちはイケメンに熱狂、酒に溺れ、貪欲に性を愉(たの)しみ…。驚きに満ちながら、現代の我々ともどこか通じる古代人の姿を知れば、歴史がもっと愉しくなります。

 応募の締め切りは、2022年1月22日(土)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

【プロフィル】

柿沼陽平(かきぬま・ようへい)

中国史家、早稲田大学文学学術院教授

1980年、東京都生まれ。早稲田大学卒業。University of Birminghamに留学。早稲田大学大学院文学研究科に進学し、2009年に博士(文学)学位取得。中国社会科学院歴史研究所訪問学者、早稲田大学助教、帝京大学専任講師、同准教授などを経て、早稲田大学文学学術院教授・長江流域文化研究所所長。専門は中国古代史・経済史・貨幣史。2006年に小野梓記念学術賞、16年に櫻井徳太郎賞大賞、17年に冲永荘一学術文化奨励賞を受賞。著書に「中国古代貨幣経済史研究」(汲古書院、2011年)、「中国古代の貨幣」(吉川弘文館、2015年)、「劉備と諸葛亮」(文春新書、2018年)、「中国古代貨幣経済の持続と転換」(汲古書院、2018年)、監修に「キッズペディア 世界の国ぐに」(小学館、2017年)など。

 

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

応募要項

応募締め切り
2022年1月22日(土)
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。