読売新聞オンラインへ

オンライン無料講座「『鮨鰒』が伝える食文化と古代日本史~平安時代の行政マニュアル『延喜式』を読み解く」に100人を招待

カテゴリー: セミナー・フォーラム

 2022年2月21日(月)18時から、オンライン講座「『鮨鰒(すしあわび)』が伝える食文化と古代日本史~平安時代の行政マニュアル『延喜式』を読み解く」を実施、先着100人を招待します。受講料は無料です。

 

 古代日本で特別な食材だった「アワビ」。平安時代の行政マニュアルともいえる法制書「延喜式」には、国家的行事の祭祀(さいし)や節会、天皇の食膳といった特別な場面や用途に欠かせない食材として記載されています。しかし、残念ながら古代の水産食品の加工法はよくわかっていません。本講座では、このような知られざる食材利用や食品加工について学んでいくことで、食文化という生活に密着した視点から古代日本史を読み解いていきます。

 

 講師は、日本古代史を専門とし「アワビと古代国家 『延喜式』にみる食材の生産と管理」などの著者、国立歴史民俗博物館・特任助教の清武雄二氏、ナビゲーターを国立歴史民俗博物館・特任助教の河合佐知子氏が務めます。

 応募締め切りは、2022年2月17日(木)です。

 

 

【開催概要】

タイトル:「鮨鰒」が伝える食文化と古代日本史~平安時代の行政マニュアル「延喜式」を読み解く

日時:2022年2月21日(月)18:00~19:45

開催方法:YouTube配信

受講料:無料

プログラム:

(1)清武雄二氏による講演

(2)清武氏と河合氏によるトークセッション

(3)Q&A

受講方法:前日までに視聴方法をメールでご案内します

主催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構、一般社団法人 読売調査研究機構

後援:読売新聞社

問い合わせ先:ty-kikou@yomiuri.com(事務局)

応募要項

応募締め切り
2022年2月17日(木)
当選者数
先着100人
注意事項

※企画内容、時間などは予告なく変更になる場合があります。

※講師の急病や天災、その他やむをえない不可抗力の事態が発生した場合には、当日でも講座を中止する場合があります。

※読売IDをお持ちで無い方は登録をお願いします。

※こちらの応募ボタンを押すと「『鮨鰒』が伝える食文化と古代日本史~平安時代の行政マニュアル『延喜式』を読み解く」(外部)のページに飛びます。そちらで必要事項を入力の上、お申し込みください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。