読売新聞オンラインへ

遠山美都男著「新版 大化改新」を5人に

カテゴリー: BOOK

220615taikanokaishin250.jpg

 遠山美都男著「新版 大化改新 『乙巳(いっし)の変』の謎を解く」(1,056円=税込み、中央公論新社刊)を、読売IDをお持ちの方5人にプレゼントします。

 

 皇極4年(645)、中大兄皇子(なかのおおえのみこ)と中臣鎌足(なかとみのかまたり)は蘇我蝦夷(えみし)・入鹿(いるか)父子を武力で排除しました。この乙巳の変が国政改革「大化改新」の序幕だったという筋書きはあまりにも有名です。しかし、これに関して残された史料は中大兄・鎌足中心に事件を描く極めて偏ったものでした。クーデターの真の目的は何か。その首謀者は誰だったのか。本書は、王位継承をめぐる路線対立に着目して旧版を大幅改稿し、熾烈(しれつ)な権力闘争の内実に迫るものです。

 応募締め切りは、7月17日(日)です。

 

 中央公論新社の公式サイトはこちらから。

 

【プロフィル】

遠山美都男(とおやま・みつお)

歴史学者、学習院大学非常勤講師

1957年、東京都生まれ。学習院大学文学部卒業。同大学大学院人文科学研究科に進み、博士(史学)を取得。専門は日本古代史。著書に「壬申(じんしん)の乱」(中央公論新社)、「白村江(はくそんこう)」(講談社)、「天皇誕生」(中央公論新社)、「天皇と日本の起源」(講談社)ほか著書多数。

 

◆読売新聞オンラインの「本よみうり堂」はこちらから

【「家族会員」に登録すると家族それぞれ応募できるようになります】

同居のご家族3人まで読売新聞オンラインを家族会員として利用できるようになりました。新しく家族会員になるご家族の招待はこちらから。

家族会員の説明は、こちら

※まだ応募していないのに、下記の赤いボタンが「応募済みです」になっている方の対処方法は、こちらから。

応募要項

応募締め切り
2022年7月17日(日) 23:59
当選者数
5人
注意事項

※応募者多数の場合は抽選を行います。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※読売ID会員で登録されている住所へお送りします。登録住所に不備があり届かない場合は次点の方へ当選権利が移ります。最新の住所が番地まで正しく登録されているかを今一度ご確認ください。確認はこちらから。
※読売IDをお持ちの方ならどなたでも応募できます。応募には住所・氏名・電話番号の登録が必要です。
※読売IDでログイン後、応募してください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。