読売新聞オンラインへ

【オンライン講座】第6回中央大学×大手町アカデミア「『金利のある世界』への回帰~貨幣理論で読み解こう」に先着200人を招待

カテゴリー: セミナー・フォーラム

 3月15日(金)19時から、【オンライン講座】中央大学×大手町アカデミア「『金利のある世界』への回帰~貨幣理論で読み解こう」を実施、先着200人を招待します。受講料は無料です。

 

 2024年は日本銀行の金融政策が大きな転換期を迎えそうです。金融政策の変更は、日本経済、ひいては私たちの暮らしに大きな影響を及ぼします。

 

 本講座では中央大学経済学部准教授の近廣昌志氏を講師に迎え、貨幣理論を通して今の日本経済と金融政策を読み解きます。「日銀に今求められていることは何か」など、社会の関心が高いポイントについても、近廣先生がわかりやすくお伝えします。

 応募の締め切りは、3月11日(月)です。

 

【開催概要】

タイトル:第6回中央大学×大手町アカデミア「『金利のある世界』への回帰~貨幣理論で読み解こう」

日時:3月15日(金)19:00~20:30

講師:近廣昌志氏(中央大学経済学部 准教授)

開催方法:YouTubeライブ配信

受講料:無料

プログラム:(1)近廣昌志氏による講演(2)トークセッション(3)Q&A

受講方法:前日までに視聴方法をメールでご案内します

主催:中央大学、(一社)読売調査研究機構

後援:読売新聞社

問い合わせ先:ty-kikou@yomiuri.com(事務局)

応募要項

応募締め切り
2024年3月11日(月) 23:59
当選者数
200人
注意事項

※企画内容、時間などは予告なく変更になる場合があります。

※講師の急病や天災、その他やむをえない不可抗力の事態が発生した場合には、当日でも講座を中止する場合があります。

※読売IDをお持ちで無い方は登録をお願いします。

※こちらの応募ボタンを押すと「中央大学×大手町アカデミア 『金利のある世界』への回帰~貨幣理論で読み解こう」(外部)のページに飛びます。そちらで必要事項を入力の上、お申し込みください。

ログイン・新規登録

応募は一度のみ有効です。